読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非電化工房弟子入り日記2016

非電化工房主催「WWOOFer研修プログラム(住み込み弟子)」にて2016年4月より弟子入りしました。1年間の出来事を綴ります。

年始め〜地方で仕事を創る塾 第19期 最終講義〜

ごきげんよう鈴木です。

今回は1月7日〜9日の出来事です

あっという間に年も明け、色々やっている間にもう下旬。早いです…

寒波と戦いながら弟子生活を送っています。

 

さて、冬休みが終わって今年最初に待っていたのは、

地方で仕事を創る塾 第19期の最終講義でした。

↓※地方で仕事を創る塾とは…↓

http://www.hidenka.net/seminar/juku/index.htm

 

最終講義は2泊3日。弟子のぶっちーが毎日美味しいお菓子を作ってくれました〜

今回は最終的なビジネスモデルの発表とブラッシュアップを行いました。

濃い時間はあっという間に過ぎて、毎回の宿題に悩む日々ももう終わりだと思うと、なんだか物足りないような気になってしまいました。

 

第19期は弟子達も塾生として参加し、一緒に講義を受け、毎回の宿題もこなし…。

想いの近い人達がこの塾に集まると、他には得難い仲間になるんだと改めて分かりました。その中に弟子達も入ることができたのはとても幸運でした。毎回夜は交流会(飲み会)で親睦を深め、塾生の方々とワイワイガヤガヤ、個人的に人生相談をしてもらったりと、色々な事があり愉しかったです。

 

弟子は第17期・第18期は交流会に参加するだけでしたので、それと比較すると第19期は塾生として同じ時間を過ごし、その中で色々話し合った事が大きく影響していて、とても仲良くなれたと感じました。それぞれの期のメンバーでカラーが異なるのも面白いです。今期は、リーダーシップを取ってくれる方が2人もいてくださり、講義も議論が深まりました。ありがとうございます。今後も塾生達で交流を続けていき、協力して愉しいビジネスをしていきたいですね。

 

塾には毎回地域おこし協力隊の方も参加されています。これからの地域おこしにピッタリ合う塾だと思います。講義には塾の卒業生で『月3万円ビジネス100の実例』(晶文社)で紹介されている方々が講師としてお話してくださるので、参考になると思いますよ〜。

 

来期は第20期、3月より開始予定です。通うのが難しい方は、通信科もあったり色々融通も効くのでご検討ください。先生曰く塾生も弟子なので、塾後も相談に乗ってくれたり、非電化工房に研修に来る方もいます。3月までなら僕達今年度の弟子もいるので、その時はよろしくお願いします。

是非参加してくださいね〜